皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第37回 ジャパンカップの過去の傾向をお届けしたいと思います。

日本のレースで最高賞金であるジャパンカップがとうとう開催となります。

今年は外国馬が4頭出走となっており、日本馬もキタサンブラックを筆頭に豪華メンバーが揃っています。

注目はもちろん泥んこ馬場の天皇賞・秋を制したキタサンブラックになると思いますが、他にも今年のダービー馬レイデオロや天皇賞・春2着のシュヴァルグランなど、面白いメンバーが出走予定となっていて、非常に楽しみな一戦になりそうです。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

過去の傾向

脚質

——————————–
脚質上り 着別度数
——————————–
平地・逃げ 1- 0- 0- 9/ 10
平地・先行 3- 2- 4- 29/ 38
平地・中団 6- 5- 4- 63/ 78
平地・後方 0- 2- 2- 42/ 46
平地・マクリ 0- 1- 0- 1/ 2
3F 1位 1- 4- 2- 4/ 11
3F 2位 5- 2- 4- 8/ 19
3F 3位 1- 0- 0- 3/ 4
3F ~5位 0- 4- 0- 16/ 20
3F 6位~ 3- 0- 4-112/119
——————————–

 

年齢

———————————
年齢 着別度数
———————————
3歳 2- 2- 2- 24/ 30
4歳 6- 3- 3- 41/ 53
5歳 2- 4- 3- 35/ 44
6歳 0- 1- 0- 24/ 25
7歳 0- 0- 2- 12/ 14
8歳 0- 0- 0- 8/ 8
———————————

 

枠番

———————
枠番 着別度数
———————
1枠 2- 2- 3-13/20
2枠 2- 0- 1-17/20
3枠 2- 1- 2-15/20
4枠 1- 0- 0-19/20
5枠 0- 3- 1-16/20
6枠 0- 1- 0-18/19
7枠 1- 0- 2-23/26
8枠 2- 3- 1-23/29
———————

 

人気

——————————
人気 着別度数
——————————
1番人気 3- 3- 2- 2/ 10
2番人気 1- 1- 2- 6/ 10
3番人気 1- 1- 0- 8/ 10
4番人気 3- 1- 0- 6/ 10
5番人気 1- 1- 0- 8/ 10
6番人気 0- 1- 3- 6/ 10
7番人気 0- 2- 0- 8/ 10
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10
9番人気 1- 0- 0- 9/ 10
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10
14番人気 0- 0- 1- 9/ 10
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10
17番人気 0- 0- 0- 9/ 9
18番人気 0- 0- 0- 5/ 5
——————————

 

生産者

———————————–
生産者 着別度数  勝ち馬が出たレースのみ
———————————–
ノーザンファーム 6- 5- 4-30/45
社台コーポレーショ 1- 3- 0- 2/ 6
社台ファーム 1- 1- 3-21/26
カントリー牧場 1- 0- 1- 1/ 3
ヤナガワ牧場 1- 0- 0- 1/ 2
———————————–

 

種牡馬

———————————–
種牡馬 着別度数  勝ち馬が出た種牡馬のみ
———————————–
ディープインパクト 3- 2- 1-10/16
スペシャルウィーク 1- 1- 0- 3/ 5
キングカメハメハ 1- 0- 2- 7/10
タニノギムレット 1- 0- 1- 2/ 4
グラスワンダー 1- 0- 0- 3/ 4
ブラックタイド 1- 0- 0- 0/ 1
シンボリクリスエス 1- 0- 0- 0/ 1
エンドスウィープ 1- 0- 0- 0/ 1
———————————–

 

前走レース

—————————–
前走レース名 着別度数  勝ち馬が出たレースのみ
—————————–
天皇賞秋G1 6- 6- 7-44/63
京都大賞G2 1- 1- 0-11/13
アルゼンHG2 1- 0- 1-11/13
秋華賞G1 1- 0- 1- 2/ 4
菊花賞G1 1- 0- 0- 9/10
—————————–

これだけはおさえておきたい5つのポイント

先行・中団から上り3位までの脚が使える馬

4歳の成績良し!

1~4枠で7勝

ノーザン・社台系で8勝!

前走天皇賞・秋組が6勝!

 

以上のポイントは押さえておいてください。

 

キタサンブラック連覇なるか!

今年で引退を発表しているキタサンブラックですが、ジャパンカップ2連覇がかかったレースとなります。

万全な状態で挑んでくればもちろん連覇の可能性は高いと思いますが、色々と不安要素も見られていますので、明日はそこも踏まえて有力馬紹介の方をお届けしたいと思いますので、お楽しみに。

現状ではある程度本命にしたい馬は頭に浮かんでいますので、そこも踏まえて明日もご覧いただければと思います。

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

皆さんのクリックに支えられております。
いつもありがとうございます!

最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサードリンク