皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第42回 エリザベス女王杯の推奨馬をお届けしたいと思います。

今年のエリザベス女王杯はかなりの好メンバーが揃い、古馬の有力所はもちろん秋華賞上位3頭が出走となっており、とても面白い一戦となっています。

果たしてどの馬が女王の冠を手にするのでしょうか。

 

本日はこの後予定がありまして、申し訳ありませんが直接推奨馬の紹介に移りたいと思いますのでご了承ください。

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2017 第42回 エリザベス女王杯 過去の傾向

2017 第42回 エリザベス女王杯 有力馬紹介

2017 第42回 エリザベス女王杯 血統分析

 

スポンサーリンク

推奨馬

クラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

◎スマートレイアー

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、まず今回武豊騎手が負傷してしまい、川田騎手への乗り替わりとなってしまった点が一つキーポイントとなっております。

 

元々予想オッズでは3番人気ほどの予定でしたが、ふたを開けてみれば6番人気の単勝11.7倍(17:00現在)とかなりオッズに差が見られます。

 

その理由が川田騎手への乗り替わりだと思うのですが、前走牡馬相手に内を通ったとはいえあの勝ち方は能力がないとできないと思います。

 

元々は前目で競馬をしていましたが、前走で強烈な末脚があるという事も分かり、展開次第でどちらからでも競馬ができるというのはプラスだと思います。

 

ちなみに今日の京都のレースは中団から前で競馬をしないと届かないようなレースでして、重賞でも前残りの競馬になるとは一概には言えませんが、展開に融通が利く馬は成績もやはり安定してきます。

 

また、川田騎手は後方からだと差し届かずという競馬をやりがちですが、前で競馬を差せると残すのが本当に上手な騎手です。

 

今回乗り替わりで気も楽でしょうし、有力馬が後ろからの競馬をしそうな中で、今までのように前で競馬をしてくれたら面白いのでは?という判断から、この馬を推奨馬に挙げたいと思います。

 

他にも強い馬はたくさんいるのですが、馬券期待値が一番高そうなのはこの馬かなと。

あと挙げるならクイーンズリングは昨年の覇者でC.デムーロ騎手騎乗なのに8番人気というのは旨みはありますよね。

ただ、ちょっとここ最近の成績が安定しておらず、折り合いに不安がある馬なので、今回は見送りました。

 

最後に3歳勢の扱いをどうするかが馬券組み立てで一番重要だと思いますが、個人的には3歳勢の頭は無いと考えています。

理由は、3歳牝馬で重馬場の秋華賞を走った後、中3週で古馬相手のさらに距離延長という競馬はかなりきついと思います。

天皇賞・春をレコードで勝利したキタサンブラックが自走の宝塚記念で直線失速したレースを思い出してもらいたいのですが、やはり馬も生き物ですからきついレースの後は必ず反動が来るものです。

斤量の差はあるといっても、今年の3歳牝馬は例年のように好走するとはあまり思えません。

もちろん2,3着なら十分にあり得ると思いますが、今回は古馬の有力馬が集まりましたから、一発狙って全部消しというのもありかもしれませんね。

 

今週は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク