皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第55回 アルゼンチン共和国杯の推奨馬をお届けしたいと思います。

東京の2500mという特殊な舞台で行われるハンデ戦ですが、直近ではシュヴァルグランやゴールドアクターなどGⅠでも好走している馬が勝利しています。

今年は例年に比べるとメンバーが若干手薄感は否めませんが、3歳牡馬の参戦もあり今後の世代比較をするためにも大切な一戦になると思われます。

明日は現地で観戦しますので、しっかりと的中できるよう予想していきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

2017 第55回 アルゼンチン共和国杯 過去の傾向

2017 第55回 アルゼンチン共和国杯 有力馬紹介

2017 第55回 アルゼンチン共和国杯 血統分析

 

スポンサーリンク

レース予想

本日の馬場傾向

本日の馬場傾向ですが、3週続けての重馬場の影響もあって、パンパンの良馬場というわけではなかったですね。

ペースはミドルからスローに近いゆったりとした流れのレースが多かったのですが、内の前目で競馬をした馬も残ってはいますが、外差しの方が目立っていたように感じます。

レースタイムもそこまで速くなく、ゆったりした流れにしては上りタイムもかかっていたと思います。

また、3着以内の血統を見るとミスプロ系の種牡馬がかなり好走していて、その他のサンデー系の馬に関してもパワーよりの馬だったり、母方にミスプロ系の血が入っているという傾向が見られました。

よって、切れる脚が使えるタイプよりも長くいい脚を使えてスタミナ豊富な馬という馬を選ぶのが良いですね。

 

レース展開

今回の出走馬の中からだとカレンミロティックが逃げる形になるのかなと思います。

とは言っても、どうしても逃げたいタイプではないので、出たなり勝負ってところですかね。

内の方に前目で競馬をしたい馬が3.4頭くらい集まったので、そこまで先手争いによって速いペースになる事は無いんじゃないかなと思います。

過去の傾向を考慮しても今までと同様先行・中団から競馬ができて、かつ馬場傾向も踏まえるとミスプロ系の血が入っている馬やパワー・スタミナタイプの馬が良いのかなと思います。

 

推奨馬

今回から書き方を少し変えてみよーかなと。

最初に人気の馬に関しての考察をしたいと思います。

 

まず1番人気のスワーヴリチャードですが、ダービー2着というのはフロックではないと思いますし、スローで流れそうな今回のレースにも合っていると思います。

枠も良い所に入りましたよね。

ただ、さすがに単勝2倍切って買うまでの信頼はおけません。

初の古馬との対戦、斤量56kgと3歳にしては背負わされた感がある、休み明けでスタミナが問われるレースはきつい、折り合いに不安があるというマイナス材料の中、圧倒的1番人気ではちょっとなーと。

 

次にアルバートですが、昨年のシュヴァルグランが58kgに対して今回は58.5kgとこちらもやや背負わされた感が否めません。

ただし、昨年の2着馬で今回は一度叩いてからの参戦という所で、軽視はできませんね。

枠もまあまあ良い所に入ったと思いますし、中団あたりの良い位置を取って外に上手く出せれば、良い競馬ができるのかなと思います。

あとは堀厩舎が外人騎手を乗せてくる時は勝負時なので、追い切りを見てもここを勝負に来ている様に感じます。

 

 

最後にセダブリランテスですが、この馬はデビューから3連勝と成績だけ見ると軽視できませんが、今まで1800mしか走っていないという所がどうしても引っ掛かります。

母方にロベルトの血が入っているので距離が多少伸びても大丈夫だと思いますが、休み明けでいきなり東京2500mは厳しいと見ています。

また、前走のラジオNIKKEI賞も勝ったとはいえメンバーが弱かったので、そこまで評価を上げることはできないかなと。

54kgで出走できるのは良いですが、正直そこまで評価はしていません。

 

 

以上を踏まえてクラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

◎レコンダイト

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由としては、まず上位人気馬がどれもこれも不安要素だらけで積極的に狙いたい馬がいません。

となると、ここ最近は上位人気で決まっていますが、今回は本来のハンデ戦のように人気薄の一発があってもいいのでは?と思っています。

 

その中で一番面白そうなのがレコンダイトです。

前走は休み明けではありますが、好メンバーが揃った京都大賞典で0.4秒差の5着と好走していますし、前々走の同舞台である目黒記念では17番と外枠からの競馬で同じく5着と、ここ最近馬券には絡んでいませんが言うほど負けてはいません。

一昨年の目黒記念では2着に好走していることからも、この舞台が合わない訳ではないと思います。

7歳という所で大きな上積みは見込めませんが、追い切りを見ても状態は良くなってきていると思いますので、今のオッズを考えれば買える馬かなと思います。

 

今週は良馬場開催でよかった♪

何度も話していますが、明日は現地へ行くので雨が降るのだけは勘弁だったのですが、良馬場で開催できそうでホッとしています。

今回現地へ行くのには理由がありまして、その理由に関してはまた後日ブログでアップしたいと思いますが、ずっとこの日を待ち望んでいました。

なんとなーく感づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、後日このブログを見てもらえれば分かるかと思いますので、お待ちしております。

明日も競馬で楽しみましょう!

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク