皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第55回 アルゼンチン共和国杯の過去の傾向をお届けしたいと思います。

昨年はシュヴァルグランが最重量でここを勝ってJCに向かったレースですね。

このレースは結構覚えてて、昨年のアルゼンチン共和国杯の日、仕事の都合で遠出していたのですが、ヴォルシェーブが気になって気になってしょうがなくて、複勝を厚く買って大喜びしていた記憶があります。

あの時は新幹線の中でものすごい喜びましたw

今年も大喜びできるようにしたいですね♪

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

過去の傾向

脚質

——————————–
脚質上り 着別度数
——————————–
平地・逃げ 1- 0- 0- 9/ 10
平地・先行 4- 3- 2- 24/ 33
平地・中団 5- 7- 5- 62/ 79
平地・後方 0- 0- 3- 47/ 50
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位 3- 2- 3- 3/ 11
3F 2位 2- 5- 1- 5/ 13
3F 3位 1- 1- 4- 4/ 10
3F ~5位 2- 1- 0- 14/ 17
3F 6位~ 2- 1- 2-116/121
——————————–

 

年齢

———————————
年齢 着別度数
———————————
3歳 0- 0- 2- 1/ 3
4歳 8- 4- 4- 26/ 42 ※今年は出走無し
5歳 0- 4- 3- 42/ 49
6歳 2- 2- 1- 34/ 39
7歳 0- 0- 0- 16/ 16
8歳 0- 0- 0- 15/ 15
———————————

 

斤量

———————————–
斤量 着別度数
———————————–
49.5~51kg 0- 0- 1- 14/ 15
51.5~53kg 1- 0- 2- 24/ 27
53.5~55kg 2- 3- 4- 44/ 53
55.5~57kg 5- 4- 1- 40/ 50
57.5~59kg 2- 3- 2- 17/ 24
———————————–

 

枠番

———————
枠番 着別度数
———————
1枠 1- 0- 1-16/18
2枠 2- 1- 2-15/20
3枠 2- 1- 0-17/20
4枠 0- 2- 2-16/20
5枠 1- 2- 1-16/20
6枠 3- 1- 1-15/20
7枠 1- 2- 2-22/27
8枠 0- 1- 1-25/27
———————

 

人気

——————————
人気 着別度数
——————————
1番人気 2- 1- 1- 6/ 10
2番人気 4- 2- 0- 4/ 10
3番人気 2- 1- 4- 3/ 10
4番人気 0- 5- 0- 5/ 10
5番人気 0- 0- 0- 10/ 10
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10
7番人気 1- 0- 0- 9/ 10
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10
9番人気 0- 0- 2- 8/ 10
10番人気 0- 1- 1- 8/ 10
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8
17番人気 0- 0- 0- 7/ 7
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7
——————————

 

生産者

———————————–
生産者 着別度数
———————————–
ノーザンファーム 4- 4- 4-19/31
社台ファーム 2- 0- 2-19/23
ノースヒルズマネジ 1- 1- 0- 2/ 4
北勝ファーム 1- 0- 0- 0/ 1
原武久 1- 0- 0- 0/ 1
つつみ牧場 1- 0- 0- 0/ 1
———————————–

 

種牡馬

———————————–
種牡馬 着別度数 勝ち馬が出たレースのみ
———————————–
ハーツクライ 2- 1- 0- 7/10
ゼンノロブロイ 2- 0- 1- 4/ 7
ジャングルポケット 1- 2- 1- 7/11
グラスワンダー 1- 1- 1- 3/ 6
オペラハウス 1- 0- 0- 1/ 2
フレンチデピュティ 1- 0- 0- 0/ 1
スターリングローズ 1- 0- 0- 0/ 1
スクリーンヒーロー 1- 0- 0- 0/ 1
———————————–

 

前走クラス

——————————–
前走クラス 着別度数
——————————–
1000万下 1- 0- 2- 2/ 5
1600万下 3- 3- 2- 24/ 32
OPEN特別 2- 0- 2- 34/ 38
G3 0- 0- 0- 14/ 14
G2 3- 5- 2- 60/ 70
G1 1- 2- 2- 8/ 13
——————————–

 

前走レース名

—————————–
前走レース名 着別度数
—————————–
オールカG2 2- 3- 0-17/22
オクトH1600 2- 2- 1- 7/12
アイルラ 2- 0- 2-11/15
宝塚記念G1 1- 1- 0- 3/ 5
札幌記念G2 1- 0- 1- 2/ 4
古都SH1600 1- 0- 0- 2/ 3
鳴滝特別1000 1- 0- 0- 0/ 1
—————————–

 

これだけは押さえておきたい5つのポイント

先行・中団から競馬をしてそこそこ上りが使える馬

重い重量を背負った方が成績良い

勝ち馬は人気所から

ノーザン・社台系で6勝

前走OPEN特別以下からでも勝負になる!

 

昨年・一昨年と勝ち馬はGⅠでも好勝負

昨年勝ち馬のシュヴァルグランはJC3着、一昨年の勝ち馬ゴールドアクターは有馬記念を制すなど、ここ最近はGⅠへ向けての登竜門的なレースになっているレースですね。

ハンデ戦ではありますが、意外と人気していていて斤量も重い馬が成績を残せています。

ですので、斤量だけで見限るのはちょっと早計かなと思います。

明日は有力馬紹介をお届けしますので、お楽しみに。

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク