皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第60回 スワンSの過去の傾向をお届けしたいと思います。

マイルCSに向けての前哨戦で、先週はもう一つの前哨戦である富士Sが一足先に開催されましたね。

スワンSは富士Sとは違って1400mでの開催となるので、若干求められる適性が変わってくるとは思いますし、前走スプリンターズS組からも参戦してくる馬がいるので、距離延長組と距離短縮組の比較というのがひとつポイントになると思います。

なかなか面白いメンバーも揃っている様に感じますので、楽しみな一戦ですね。

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

過去の傾向

脚質

——————————–
脚質上り 着別度数
——————————–
平地・逃げ 3- 2- 2- 3/ 10
平地・先行 2- 3- 2- 32/ 39
平地・中団 4- 3- 3- 50/ 60
平地・後方 1- 2- 3- 44/ 50
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位 3- 2- 4- 6/ 15
3F 2位 0- 1- 0- 7/ 8
3F 3位 2- 1- 1- 4/ 8
3F ~5位 1- 3- 2- 20/ 26
3F 6位~ 4- 3- 3- 91/101
——————————–

 

年齢

———————————
年齢 着別度数
———————————
3歳 3- 1- 0- 16/ 20
4歳 4- 4- 4- 20/ 32
5歳 1- 4- 4- 41/ 50
6歳 2- 1- 1- 34/ 38
7歳 0- 0- 1- 11/ 12
8歳 0- 0- 0- 6/ 6
———————————

 

枠順

———————
枠番 着別度数
———————
1枠 1- 1- 1-13/16
2枠 0- 1- 0-16/17
3枠 0- 0- 2-16/18
4枠 0- 1- 1-18/20
5枠 0- 1- 2-17/20
6枠 4- 3- 0-13/20
7枠 3- 1- 3-17/24
8枠 2- 2- 1-19/24
———————

 

人気

——————————
人気 着別度数
——————————
1番人気 2- 1- 0- 7/ 10
2番人気 2- 0- 1- 7/ 10
3番人気 3- 2- 1- 4/ 10
4番人気 1- 2- 1- 6/ 10
5番人気 1- 0- 1- 8/ 10
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10
8番人気 1- 1- 1- 7/ 10
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10
10番人気 0- 1- 3- 6/ 10
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10
14番人気 0- 0- 0- 8/ 8
15番人気 0- 0- 0- 7/ 7
16番人気 0- 1- 0- 5/ 6
17番人気 0- 0- 0- 4/ 4
18番人気 0- 0- 0- 4/ 4
——————————

 

種牡馬

———————————–
種牡馬 着別度数  勝ち馬が出た種牡馬のみ
———————————–
ディープインパクト 2- 2- 1- 4/ 9
ダイワメジャー 1- 2- 0- 6/ 9
ダンスインザダーク 1- 0- 2- 1/ 4
サクラバクシンオー 1- 0- 0-14/15
グラスワンダー 1- 0- 0- 4/ 5
アグネスタキオン 1- 0- 0- 1/ 2
Harlan’s Holiday 1- 0- 0- 1/ 2
ロドリゴデトリアー 1- 0- 0- 0/ 1
Fuji Kiseki 1- 0- 0- 0/ 1
———————————–

 

前走クラス

——————————–
前走クラス 着別度数  勝ち馬が出たクラスのみ
——————————–
OPEN特別 4- 2- 0- 40/ 46
G3 1- 1- 2- 19/ 23
G2 1- 2- 1- 9/ 13
G1 4- 4- 5- 42/ 55
——————————–

 

前走レース

—————————–
前走レース名 着別度数  勝ち馬が出たレースのみ
—————————–
ポートア 3- 1- 0-13/17
安田記念G1 2- 2- 2- 6/12
スプリンG1 2- 1- 2-29/34
オータムHG3 1- 0- 1- 4/ 6
毎日王冠G2 1- 0- 0- 2/ 3
米子SH 1- 0- 0- 1/ 2
—————————–

 

これだけは押さえておきたい5つのポイント

脚質は様々だが、逃げ馬の成績が良い

3,4歳の成績良し

完全に外枠有利!

勝ち馬はある程度人気所から

前走OPEN勝ちでも勝負になる!

 

以上のポイントは押さえておいてください!

 

傾向を見るとスプリントに近い感じ・・・?

過去の傾向をみるとスプリントのように早め押切りの競馬が多い感じですね。

あとはOPENからの馬が4勝しているという点でも、夏の上がり馬とかにも注目が必要かもしれません。

明日は有力馬紹介をお届けしたいと思いますのでお楽しみに。

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク