皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第78回 菊花賞の過去の傾向をお届けしたいと思います。

先週に続き、今週は3歳牡馬の最後の一冠を賭けた菊花賞が開催という事で、とても楽しみな一戦が続きます。

ただ、今年はダービー3着以内の馬が一頭も出走しないという所で、こちらもなかなかの混戦模様かなと感じています。

菊花賞は1番強い馬が勝つと言われているレースですが、果たしてどのような結果になるのでしょうか。

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

過去の傾向

脚質

——————————–
脚質上り 着別度数
——————————–
平地・逃げ 0- 0- 1- 13/ 14
平地・先行 7- 3- 3- 21/ 34
平地・中団 2- 5- 5- 68/ 80
平地・後方 0- 2- 1- 47/ 50
平地・マクリ 1- 0- 0- 1/ 2
3F 1位 3- 3- 1- 3/ 10
3F 2位 4- 5- 1- 1/ 11
3F 3位 1- 1- 1- 11/ 14
3F ~5位 0- 1- 4- 14/ 19
3F 6位~ 2- 0- 3-121/126
——————————–

 

人気

——————————
人気 着別度数
——————————
1番人気 5- 1- 2- 2/ 10
2番人気 0- 2- 0- 8/ 10
3番人気 1- 0- 2- 7/ 10
4番人気 1- 1- 0- 8/ 10
5番人気 1- 2- 0- 7/ 10
6番人気 0- 1- 2- 7/ 10
7番人気 1- 1- 2- 6/ 10
8番人気 1- 0- 0- 9/ 10
9番人気 0- 1- 1- 8/ 10
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10
13番人気 0- 0- 1- 9/ 10
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10
15番人気 0- 1- 0- 9/ 10
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10
17番人気 0- 0- 0- 10/ 10
18番人気 0- 0- 0- 10/ 10
——————————

 

枠番

———————
枠番 着別度数
———————
1枠 3- 1- 1-15/20
2枠 3- 2- 1-14/20
3枠 1- 0- 1-18/20
4枠 0- 0- 0-20/20
5枠 1- 1- 2-16/20
6枠 0- 3- 2-15/20
7枠 2- 2- 2-24/30
8枠 0- 1- 1-28/30
———————

 

生産者

———————————–
生産者 着別度数
———————————–
ノーザンファーム 3- 6- 1-39/49
社台ファーム 1- 2- 2-24/29
社台コーポレーショ 1- 0- 0-12/13
武牧場 1- 0- 0- 0/ 1
竹島幸治 1- 0- 0- 0/ 1
出口牧場 1- 0- 0- 0/ 1
ヤナガワ牧場 1- 0- 0- 0/ 1
カントリー牧場 1- 0- 0- 0/ 1
———————————–

 

種牡馬

———————————–
種牡馬 着別度数  勝ち馬が出た種牡馬のみ
———————————–
ステイゴールド 2- 1- 0- 9/12
ディープインパクト 1- 2- 1-20/24
スペシャルウィーク 1- 1- 0- 3/ 5
ダンスインザダーク 1- 1- 0- 2/ 4
シンボリクリスエス 1- 0- 0- 6/ 7
ジャングルポケット 1- 0- 0- 6/ 7
ブラックタイド 1- 0- 0- 3/ 4
ホワイトマズル 1- 0- 0- 0/ 1
バゴ 1- 0- 0- 0/ 1
———————————–

 

前走レース

—————————–
前走レース名 着別度数  勝ち馬が出たレースのみ
—————————–
神戸新聞G2 8- 6- 5-54/73
セントラG2 1- 2- 2-40/45
野分特別1000 1- 0- 0- 2/ 3
—————————–

 

これだけは押さえておきたい5つのポイント

先行して上りが使える馬

1番人気が5勝

内枠有利!特に1,2枠

ノーザン、社台系で5勝

前走神戸新聞杯組が8勝!

 

ダービー馬不在ですが・・・

ダービー馬であるレイデオロが不在で、今年は難しそうな一戦になりそうですね。

今の段階で気になる馬は何頭かいますが、今週も天気が安定しないのでまた馬場の予想が難しいです。

基本的には長距離戦なので前目で余力を残せている馬が有力で、さらに内枠でロスなく走れた方が良いのかなと思います。

後は3歳ですので、そこまで距離適性というのは必要なく、騎手の判断と馬の能力が如実に出るレースだと思いますので、その点も含めて予想していきたいと思います。

明日は有力馬紹介をお届けしたいと思いますので、お楽しみに。

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク