皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第65回 府中牝馬Sの推奨馬をお届けしたいと思います。

エリザベス女王杯に向けた前哨戦という位置付けの本レースですが、ただでさえハンデ戦で難しいのに雨による馬場悪化も合わさってとても予想が難しいレースとなっています。

ですので、明日の馬場状態はあくまで予想の中でしかお話しできませんが、お付き合い頂ければと思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2017 第65回 府中牝馬S 過去の傾向

2017 第65回 府中牝馬S 有力馬紹介

2017 第65回 府中牝馬S 血統分析

 

スポンサーリンク

レース予想

明日の馬場傾向

本日の関東の天気は夕方辺りから雨が降り始めたという状況で、現在は止んでいますが明日もちょこちょこと雨が降る予報となっています。

実際の所、どこまで馬場が悪化しているのかが分かりませんが、まだ芝がとてもいい状態ですので水はけも良いでしょうし、稍重ぐらいでのレースになるのかなーと予想しています。

また、先週の開幕初日である土曜日が今週と同じように金曜日雨が降った後の開催ということで、重・稍重での開催となりました。

その時の傾向を見ていると、明らかに中団・後方から差し届くレースとなっていて、かつ上りも33秒台の脚で差し切っている展開が目立っていましたので、今回も同じように差し有利の馬場になるのではないかと予想します。

 

レース展開

ハナを取りに行くのは今までの戦績からするとクロコスミアとゲッカコウだと思われます。

その番手にワンブレスアウェイ、クイーンズリング辺りがつけるような形になると思います。

あと人気所でいうと、クインズミラーグロが中団あたりからでヴィブロスとアドマイヤリードが後方からの競馬となるかと。

あまり前に行きたい馬も多くないですし、馬場も重いのでスローの上がり勝負になる可能性が高いのかなと見ています。

となると、中団・後方から上り33秒台を使えるような重馬場巧者を選んでいきたいかなと思います。

 

推奨馬

以上を踏まえまして、クラッツの推奨馬は・・・

 

 

◎クインズミラーグロ

 

にしたいと思います。

理由としては、まず近走の成績がかなり安定しており、重賞5レース連続馬券内というのはなかなかの成績かなと思います。

また、実はこの馬重馬場巧者で、過去の成績では2-0-2-0の100%馬券内という結果を残しています。

同条件の東京1800m稍重で上がり33.2の脚を使って差し切っていますので、舞台適性も良いかなと。

この馬はマンハッタンカフェ産駒なのですが、マンハッタンカフェ産駒は重馬場での成績がとても良いので、GIIのここでなら勝負になると思っています。

 

後は、人気所の馬に関してなのですが、過去の傾向の所でも記載したように、斤量56kgの馬が過去10年で一頭も馬券になっていないという所と、牝馬・休み明け・GⅠに向けての前哨戦・重馬場という所で、あえてGⅠ馬をごっそり外すのも馬券的には面白いかなと思っています。

もちろん、馬券に絡んできてもなんらおかしくはないのですが、これだけ荒れる要素がある中で人気馬は選びたくないかなーというのが個人的な感想なので、ここはクインズミラーグロで勝負してみたいと思います。

 

明日の馬場状態はしっかりとチェック!

土曜日のレース予想は馬場状態が読めない所があるので、しっかりと明日の天気や馬場状態はチェックする必要がありますね。

今週は秋華賞があるので、ここで資金稼ぎをしておきたい所です。

 

本日は以上になります。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク