皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第68回 毎日王冠の推奨馬をお届けしていきたいと思います。

今年はGⅠ馬が多数出走するとてもレベルの高い毎日王冠となっておりますが、3歳牝馬女王のソウルスターリングが出走するという事で、競馬ファンにとってはとても楽しみな一戦となっています。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2017 第68回 毎日王冠 過去の傾向

2017 第68回 毎日王冠 有力馬紹介

2017 第68回 毎日王冠 血統分析

 

スポンサーリンク

レース予想

本日の馬場傾向

本日の東京の馬場傾向としては、外差し・追い込みがバンバン決まっていました。

東京は朝方?まで雨が降っていましたが、雨も止み最初は重だった芝も稍重まで回復し、明日は晴れ予報ですので、まず良馬場に回復するものだと予想されます。

そうなると、雨が降った後の馬場は内から乾いていく傾向にありますので、開幕週という事もあり前目で内を通れる馬は直線もなかなか止まりにくいのかなーというのが今のところ予想されます。

ただ、外差しが効く馬場というのは変わらないと思いますので、後ろから速い上りを使って来れる馬というのを選択するのが良いのかなと考えております。

 

レース展開予想

出走馬の今までの脚質を見ていると、毎回安定して前で競馬をしている馬というのがソウルスターリング・ダイワキャグニー・ヤングマンパワーしかおらず、ほとんどが中団・後方からの競馬をしています。

正直誰が逃げるのかが明確ではないので展開が読みにくい所はあるのですが、ソウルスターリングがもしかすると逃げたい訳ではないでしょうけど内枠という所でハナを切る展開というのも考えられます。

 

中団にはリアルスティールやマカヒキ辺りがつけて、後方にグレーターロンドン、アストラエンブレム、サトノアラジン、ヒストリカルと強力な末脚を持つ馬が控えるといった形になるかと思います。

 

小頭数でもあり、前に行きたい馬も少ないので、多分スローの上がり勝負になるでしょう。

 

推奨馬

今回、クラッツが推奨する馬は・・・

 

 

◎マカヒキ

 

 

にしたいと思います。

 

まず、馬券を選ぶうえで一番重要になってくるのはソウルスターリングの評価だと思いますが、今回斤量53kgで内枠というのは、かなりのアドバンテージだと思います。

しかし、初の古馬のGⅠホースとの戦いで、単勝2倍を切るか切らないかぐらいのオッズというのは、正直旨みは全くありません。

それだけ能力が抜けているという判断もできなくはないと思いますが、個人的には差し有利の馬場で初の古馬との戦いで単勝2倍前後というのは買えません。

3着以内に残る確率は高いと思いますが、頭では狙えませんね。

 

その点、マカヒキは昨年のダービー馬なのにもかかわらず、単勝が5倍以上ついているというのは期待値が高いと判断できます。

その理由としては凱旋門から帰国後の成績が振るわない事と、今回鞍上が内田騎手に乗り替わる事だと思います。

まず成績に関して、京都記念は海外帰りという事と馬場が重かったというのが理由に挙げられ、大阪杯に関しては外枠で追走が後ろ過ぎたのと最終コーナーを回る際に前の馬が垂れてきて大外に回さなければならなかったというのが敗因だとみています。

タイム的にも0.2秒差、0.4秒差と言うほど負けていませんし、大阪杯の後しっかりと休養する事ができたというのもプラスかと思います。

今回は内枠で距離ロスも少なく脚を溜める事ができますし、ダービー馬が東京で復活する姿を見る事ができると思っております。

 

明日は現地入りします!

明日は久しぶりに競馬場へ行って観戦する予定ですので、目の前で自分の推奨馬が突き抜けてくる所を見れればなと思っております。

できれば写真もブログにアップできればと思っていますので、お楽しみに。

 

本日は以上になります。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク